2005年05月21日

アイ・アム・サム





ビデオに録っていたのを今週、見ました。

知的障害を持ちながらも、
娘を育てたいために奔走する親子と、
その弁護に関わる弁護士の親子の物語。

障害者でも健常者でも、
親子の在り方はいろいろあると思います。

親子について考えさせられますが、
ひたむきなサムの姿に、
とても心暖まるストーリーでした。
posted by ようこ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3794004

この記事へのトラックバック

アイ・アム・サム (映画館/DVD)
Excerpt: 予告編だけを観て泣いたのは、今まで観てきた映画でこれが初めてだと思う。 とにかく、ダコタちゃんの愛らいさにやられた。当時はたしか5。6歳だったはず。小さいのにあんなにちゃんとした芝居が出来た子は今ま..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-06-01 20:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。